エギング入門(堤防からのイカ釣り)

エギング入門(堤防からのイカ釣り)
  • 分 類ツツイカ目ヤリイカ科アオリイカ属
  • 学 名Sepioteuthis Lessoniana
  • 英 名Bigfin Reef Squid
  • 別 名モイカ、バショウイカ、ミズイカ

釣りシーズン ベストシーズン 釣れる

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

釣り方

簡単!楽しい!美味しい!堤防からのイカ釣りガイド

96f44e6f 99c1 41b7 bb12 3151320e7977
2ec41a28 818a 4682 8729 108aaf3f6ff7

イカの生態、釣り方から道具、場所、食べ方まで入門者にも分かりやすい情報をお届けします。

身近な場所で楽しめ、食べて美味しいイカ釣り。
イカ釣りって難しい?と思わる方もいるかもしれないが、エサもいらず、しかも堤防からも楽しめるから簡単!家族におすすめな釣りなのです。楽しくて手軽で美味しいイカ釣りを家族で挑戦してみませんか?

釣り人だから味わえる特権。食べたことのない旨味が広がります。

804a70c3 6acb 4bf9 8f06 b941ceb698de

釣りたてのイカの歯ごたえは釣った人だけが味わえる特別なものです。なんとも言えない甘さもあり、大人だけでなく子供達も笑顔になる美味しさ。自分で釣り上げた新鮮なイカの味は格別です。

釣りのポイントは近くの港。イカ釣りは、身近な場所で楽しめる。

4c0f9e87 687f 400e b8ae 88df69ddebbe

イカ釣りのポイントは、意外にも港の中や近くだってことを知ってましたか?
わざわざ船に乗らなくても、堤防からもできちゃう!釣れちゃう!まさに家族にうってつけな釣りなのです。

道具はシンプル!イカ釣りはエギさえあればOK!

3f86dc1b b7bb 47d9 8215 5a58cca1fc7b

イカ釣りは、エギと呼ばれる疑似餌とロッド(釣り竿)、リールがあれば、すぐにでも始められます。
ゴカイやイソメといった虫のようなエサが苦手…という方でも始めやすいのが特長です!

イカの生態と種類

一口に「イカ」といっても、種類や生態はさまざま。視力がよく、光に集まる性質があり、大半のイカは一年で生涯を終えるのが特徴です。またイカは10本の腕を使って活発にエサを取ることから、釣りには適したターゲットとも言えます。

エギングで釣れる代表的なイカの種類
分類、分布、特徴、性質、文化・歴史、釣り方、料理など詳しくは
アオリイカ
ヒイカ(ジンドウイカ)
ヤリイカ
スルメイカ
ケンサキイカ(アカイカ、マイカ、ヤリイカ)
コウイカ(スミイカ)

9a4ebc48 76d1 4968 a7ea 1b4716a02f0f

アオリイカ / 大きさ:15cm~40cm。釣りの手ごたえや食味の良さから「イカの王様」と称され、エギングでもっとも釣りやすいイカです。春は大型、秋は小型(手の平ほど)の数釣りが楽しめます。北海道西部~沖縄にかけて広く生息。

31a50307 e1e2 416b a01f 9441f30842f9

ヒイカ / 大きさ:8cm~15cm。最大でも手の平に収まるくらいの小さなイカです。波が立たないような静かな場所を好み灯りに集まるため、港回りなど足場がよい場所で手軽に狙えます。北海道以南に広く生息。

176d0e35 088a 4e56 a188 b7f80cb4f998

ヤリイカ / 大きさ:15cm~40cm。槍の穂先に似た姿が特徴。普段は深場にいますが、産卵のため夜間岸辺に近づく時期が狙い目。コリコリとした食感と適度な甘さが寿司ネタとしても人気のイカです。北海道以南に広く生息。

18988f8e f982 4569 a317 044e7d5e196c

スルメイカ / 大きさ:15cm~40cm。イカ類で最も漁獲が多く、その名のとおりスルメの原料となっている食卓にも馴染み深いイカです。新鮮なものは、お刺身でも美味しく食べることが出来ます。北海道から九州南端まで広く生息。

7acf222f d6bf 47ee 9f48 ddbc0393009b

ケンサキイカ / 大きさ:15cm~30cm。アカイカ、シロイカ、マイカ、マルイカなど地方によって違う呼び名も多いイカです。ヤリイカより身が厚く、強い甘味が特徴的。食でも高い人気を誇ります。関東以南に生息。

Debd2d9b 963c 446a 9892 2a355e28a77c

コウイカ / 大きさ:12cm~25cm。 名前の由来は、他のイカと違い大きな甲羅のような硬い骨を持っていることです。肉厚で甘い味が人気。また、大量に墨を吐くことから、スミイカとも呼ばれます。関東以南に生息。

日本全国イカ釣りベストシーズン

E3975bf6 2de5 427a 8aec 731af541c96b
993c0694 c68b 40a5 9933 edd333d9dde6

イカは種類によって産卵期や生息地域が異なります。時期に応じていろんな種類が楽しめるのもイカ釣りの醍醐味です。お住まいの地域の時期をチェックしてみよう!

55ee99a6 3186 4711 a379 20ef21ee27cd

イカは小魚やエビを食べるどう猛な生き物!!
イカは、全世界の浅い海から深海まで広く分布しています。1日に体重の10%相当のエサを取る大食漢で、10本の腕のうち長い2本の腕で魚やエビなどを捕まえて捕食します。敵に襲われると、体内の墨袋から墨を吐き出し、敵の目をくらませて逃げようとします。

日本発祥のルアー釣り「エギング」ってどんな釣りなの?

日本古来の疑似餌である餌木(エギ)を使ったイカ釣り。エギングとは、そのエギに“ing”をプラスした和製英語です。エサを使わず、簡単な道具で手軽に始められることも人気の秘密!

C9932fe6 a4e1 44c8 b464 aaca4c5543fd

【エギングの仕組み】
ライン(釣り糸)の先に取り付けられたエギを海に投げて、あとはエギを小魚やエビに見立ててエギを泳がせ、イカを誘います。

【エギングはシンプル!】
道具もシンプルで大荷物にならないので、移動もラクラク。さっと取り出し、さっと始められます。

【餌いらず!】
餌が要らないので、ゴカイやイソメやオキアミといった餌を触るのが苦手な人でもOK。

【エギングは、日中に楽しめる!】
魚を釣る時は朝や夕方が主な狙い目になりますが、イカは日中に十分釣れます。朝早く家を出発する必要もないため、家族での釣りとしても最適です。イカが小魚やエビと間違えて抱きつきます。運が良ければ、イカがエギを追いかけて水面まで上がり、エギに抱きつくシーンが見られることも!

エギングの歴史。日本発!漁師の伝統漁具から進化した疑似餌。侍も楽しんでいた!?

8a658e3f 9412 4814 b5d9 8c7d096da6b4

江戸時代、九州薩摩地方が発祥。漁師が船の上から海中に落とした松明(たいまつ)の燃え殻にイカが抱きついたことが起源と言われています。また、侍など身分の高い人の高尚な遊びだったとも。最初は小魚の姿に似せたタイプもありましたが、徐々に現在のような細長いエビ型になり、エギングは今や日本だけでなく世界で楽しまれています。

エギはこんなかたちをしています!

07f76fa8 ec64 4fa1 95b9 757440282164

エギは一見すると小魚ともエビとも違う不思議なかたちをしており、魚を模した一般的なルアーとは大きく違った印象です。しかしイカはこのエギを見ると思わず抱きつかずにはいられないのです!

エギの各部の名称と役割

3bbcba0d cda2 4ecb bffa 14131bfdff43

【目玉】
少しでも小魚やエビに見せかけるためには、目玉は不可欠です。とりわけ、イカは目が良いので、エギにも目玉はあったほうがだんぜん有利です。

【カンナ(針)】
イカをかけるための針です。2連になっているものが主流ですが、小さなエギでは針が1段のものもあります。

【シンカー(おもり)】
エギを沈めるためのおもりです。通常ここに大きさの数値が記載されています。ボディのサイズ同様、狙うイカによって使い分けます。

【はね】
着水後、沈下速度を遅くするのと同時に、竿を振り上げた際すばやく手前に寄ってこないようなブレーキの役目や、泳ぐ際のバランスをとっています。

【ボディ】
エギの形状は、水中でのアクションを決めるために重要な要素になります。最近では先が細く扁平なタイプが主流。

【色】
赤や黄色、紫といった蛍光色と、実際の魚のような色をした自然色のものがあります。釣りをする時間帯や水の色によって、使い分けます。

エギングの道具を知ろう!

ここではエギングを始めるに際し、最低限必要な道具(タックル)について見ていきましょう。基本はロッド(竿)とリール、エギ、これだけあればすぐに楽しめますが、糸の結び方は重要です。ぜひ覚えておきましょう。

7ffc4508 5359 4e9b 9bb7 e3bf435143d0

ロッド(竿)
ロッド2.4m~2.7mのスピニングロッド。エギング専用のロッドもあります。

糸(道糸)
PEライン0.6~0.8号

ショックリーダー
ナイロンライン1.5~2.0号。長さ0.5~1m。道糸と結びます。

スナップ
エギと糸(リーダー)を結び直さなくてもワンタッチで交換できる道具。

リール
中型のスピニングリール。2500番~3000番

道糸と糸(リーダー)の結び方

E70536da 7a75 4967 876a 77bb83435917

※黄色は道糸、赤色は糸(リーダー)です

①道糸をリーダーに5回ほど巻きつけ、輪に先を通します。
②リーダー側も同じように5回ほど巻きつけ、輪に先を通します。
③道糸とリーダーを半端方向に締め上げて完成です。

糸(リーダ-)とスナップの結び方

F90f3cfb 97af 4788 8dc3 839c499f7412

①スナップスイベルにリーダーを通します。
②リーダーの先を少し戻し輪を作ります。
③先を輪の中に5回ほどくぐらせます。
④余ったリーダーの先をカットします。

エギングに行くときに必要な道具類

Fc2b94c7 e42a 4285 9a82 bf59e93dd092

【保冷バッグ】 釣れたイカを保管します。もちろん氷も忘れずに。小さめのものが移動する際ラクです。

F2d701ed 0f91 4a8f a1b1 bb8c9fe62ec2

【タオル】 万が一、イカスミが付いてしまった時、拭くのに便利です。

6bc020fb 588c 4f81 8104 678c3660fa9a

【サングラス】 偏光グラスは、目を守るためと、水中の様子が分かるようにと、2つの役割があります。

8fd3065b 88a8 432d a6ff 15261e40fb98

【帽子】 回収したエギが頭に当たった際に怪我をしないようにと、熱中症予防の2つの役割があります。

87c309be f868 4785 a995 fe6aaca184a0

【ライフジャケット】 万が一海に落ちてしまった際の命綱になります。必ず用意したいアイテムです。

エギングは基本の道具があればできますが、より快適な釣りを楽しむためと安全を守るためのアイテムもぜひ用意しておきましょう。

ルール&マナー

漁師さんや周りの釣り人に迷惑をかけないようにマナーを守って楽しみましょう!

①ゴミは必ずもちかえりましょう
釣り場にゴミがあると釣り自体が禁止されることもあります。必ず持ち帰るようにしましょう。

②天候が悪いときは無理をしない
台風の前後で風が強い、また波が高く堤防にまで来るような場合には、無理をせず諦めましょう。

③ 漁師さんに迷惑をかけない
港内にある地元漁師さんの船やボート、イケスなどにエギがかからないようにしましょう。

④ルールを守ろう
立ち入り禁止や釣り禁止の看板がある場所では釣りをしないようにしましょう。

⑤イカスミ跡は洗い流しましょう
釣り上げたあと、スミを吐くことも多いです。スミが残らないようにバケツで海水をくみ、洗い流しておきましょう。

⑤となりの人にはあいさつを!
人気の釣り場には人が多いことも。となりの人にはあいさつをして、皆で釣りを楽しみましょう!

イカはどんな場所で釣れるの?イカの釣り場に行ってみよう!

比較的どこにでもある堤防や磯場、海草が密集するところなど、思いの外近くにイカは潜んでいます。特に障害物など変化のあるエリアを見つけることが最初の目標です。

3a3475a6 9063 4b8d 9888 13e1f564c0a0

【海草のある岩礁帯】
海草が生い茂る岩礁帯はアオリイカの絶好のポイント。くわえて地形に変化があり、流れのある場所は絶対に外せません。エギがひっかかりやすいので、注意しましょう。

【磯場】
変化の多い磯場もポイントです。しかも堤防にくらべ行きづらいので、釣り人も少ないですが、足元には注意しましょう。

【海岸】
砂浜や砂利・小石が多い海岸なども岸辺近くから急に深くなっているような場所はイカ釣りのポイント。逆に、海水浴場など浅い場所は適しません。

【海草帯】
海草帯にいることが多いので、必須ポイントです。ただしひっかかりやすいので、注意が必要です。

【常夜灯】
港の中にある常に灯りが点いている灯の周りは、夕暮れや夜の暗い時間帯でも海面も明るいため小魚が寄り、それを捕食するイカも集まりやすく狙い目です。

【堤防内(港内)】
イカ釣りが最も手軽に楽しめる代表的な場所です。足場も良く、家族での釣りにもおすすめ。水が綺麗な場所では、イカの姿を見ることも出来ます。

防波堤周りはイカの宝庫!
港や防波堤は、絶好のイカポイントです。その他、岩礁帯、海草帯などを見つけたら、そこにキャストしてみましょう。

イカの釣れる時間帯

Aecdb5e1 efd7 425e 8456 a6db8b9b4dd1

イカは昼夜通してエサを捕食し、昼間も十分に狙う事ができます。特に家族での釣りには昼間がおすすめです。また、イカの種類によって活性が高まる時間帯に違いがあるので、それに合わせて釣行すると釣れる確率も高まります。

水深によって釣れるイカの種類が変わります!

C1d30aa7 e3bf 4249 9ee2 c94bbe1a6b67

イカは種類によって活動する水深が異なります。釣りたいイカのいる場所を知ることで釣果が上がります。どのイカを狙うのか明確にしましょう!

エギングでイカを釣る方法。エギを投げてイカを取り込むまで

では、いよいよエギングにトライ! 基本は的確な場所へエギを投げることと、ロッドを振り上げることによるイカへの誘いです。この繰り返しで、イカを釣り上げましょう!

1. エギを投げる動作

82762d9e 3921 4a88 9555 0079960e28a1

①[構え]
リールのベールが返っていることを確認し、人差し指でラインを押さえます。エギをロッドの先30cm~1mほど出した状態で、ロッドを10時の位置に構えます。

②[後ろに振りかぶる]
まず後ろに人がいないかなど安全面を確認し、ロッドを後ろに振りかぶります。

③[ロッドを前方に振る]
後ろにロッドを振ったあと、反発力を殺さずに前方へ振ります。ロッドが頭の横を通るタイミングで指をラインから離します。

2. 投げたらエギを着底させましょう

2c5edb0d a508 4025 8268 b02487e60118

[エギは、海底まで沈めるのが基本です!]
上手にエギを投げることができたら、エギが沈み、海底に着底するまで待ちましょう。1mあたり3~5秒程度かかります。着底するとまっすぐだったラインがふわりと緩んで糸のたるみがでます。

3. イカを誘う動作

57d1c264 29a3 4dbf a5e7 02225158da79

①[糸のたるみを取る]
少しだけリールを巻いて余分な糸のたるみをとります。糸のたるみが残っているとエギに力が伝わらず、キレイに動きません。

8c604890 090b 4adb 8803 7348d9bce3fa

②[ロッドを立てる]
ロッドを8時~11時の方向(真上近く)まで勢い良く振り上げ、きっちり止めます。これが基本的な誘い方ですが、2回、3回と変化をつけて誘ってみてもよいでしょう。

2011c902 f63f 4b49 a53e 6e7c37af6b9f

③[再びエギを沈める]
再びロッドを降ろします。この時糸フケを取りながら行なうのがコツ。エギが再び着底したのを確認したら、またロッドを振り上げイカを誘います。

4.イカのアタリから取り込み

イカがエギに抱きつくとズンと重く感じます。
イカは多くの場合エギが沈む途中に抱きつくか、着底したエギに抱きつくかです。着底を意識することがエギングの基本。アタリ(イカがエギを抱く)が来ると、とたんにロッドに重さを感じます。

Cd3d3634 8704 4755 9044 674be54fcdb3

イカを取り込む時はスミに注意しましょう

イカがかかったら慎重に寄せます。
イカが完全にエギにかかったことが分かっても焦って急にロッドを立てたりリールを巻いてはいけません。糸のたるみを取り、ロッドを立てながらゆっくりとリールを巻いていきます。急ぐとイカの身が切れてしまうので注意です。釣り上げた際に吐くスミにも十分注意が必要です。

どれを選べばいいのかわからない…。 色、大きさ。状況でエギを選ぶ。

始めてみたけど、まるで釣れない、アタリもない…。それはエギのセレクトに問題があるのでは? 色や大きさと釣りたいイカをあわせることで、ヒットする確率はグンとアップするはずです!

イカの種類によって大きさを選びます。
地域や時期によって釣れるイカの種類は異なります。ターゲットとなるイカの種類に合わせて大きさを選ぶことが基本です。

イカの種類別エギの推奨サイズ

Fdc2917b 8ad2 4a02 be66 60349e4dbf66

アオリイカ、コウイカには3.0~3.5号のエギがおすすめ

499d6033 9a81 40c9 b13e ee844119cbbc

スルメイカ、ヤリイカには2.5~3.0号のエギがおすすめ

4a37a8bd ce29 4174 8b27 5f89dff49a92

ヒイカ、ヤリイカには1.5~2.0号のエギがおすすめ

83246353 8319 41fd a365 31262b3e8ab6

アオリイカは、比較的大きなエギに抱きつくことが多いので、大きめのエギを。秋は2.5~3号。春の大物狙いの場合には、3~4号がベスト。一方ヒイカのように小さいイカを狙う場合には、小さめのエギを選びます。狙うイカにもよりますが、アオリイカの場合は3号を基準としましょう。

シチュエーションで色を選びましょう

時間帯や海水の状態で使い分けます。まずは基本的な色を試してみて、反応がない場合には、色を変えてみることがヒットへの近道。

朝 / 夕

88d4c532 3bbe 4897 9873 72605a2050e2

【薄暗い朝夕は派手目が基本】
薄暗い朝夕はイカにとってもエギを見つけやすいピンク、オレンジといった派手目なカラーが基本となります。イカも活発にエサを取るため、目立つ色で狙いましょう。

日中

A7dfa107 a34c 401e 8ddd 2560fde16db4

【明るい時間帯は地味目なカラー】
昼間など明るい時間帯はブルー、グリーンといった地味目なカラーや、本物のアジやイワシ、エビなど似せたリアルなカラーが効果的です。

450cc86a 3394 4d00 a2df 85b892386076

【夜はより目立つカラーで】
夜間は朝/夕同様にピンク、オレンジなど派手目なカラーが基本になりますが、その他、白や光で発光する夜光カラーなどもおすすめです。

海水の濁りや澄み具合でも色を変えてみます。

3059d76e 0aae 4982 ab88 6633b977c857

【にごり】
海水に濁りがあって、かつイカの活性が高い時は、ピンク、オレンジといった派手めの色が効果的です。

【すみ】
海水が澄んでいる場合は、日中同様にグリーンなど地味なカラーや本物のエサに似せたリアルカラーが有効です。

エギはお腹の色も重要です。

7c7a7e25 9faa 4b5c b3f8 1b528b050072

エギは布の下に色のついた下地テープが貼り付けられています。下地の色は金系、銀系、赤系、虹系など。背中の派手な色より、むしろこの下地(腹側)の色が重要という意見もあります。

色選びをサポートしてくれる便利なサイトもぜひご活用ください。
エギカラー選択

楽しく釣ったら、家族みんなでおいしく食べよう!イカのさばき方

31806932 35b9 4032 b3ef d5995d00f386

①アオリイカの裏側に包丁の刃を上にして、内蔵やスミ袋を傷つけないように包丁を上に引っ張る感じで切る。

6843a280 f6ce 46ea a949 3cad3e8f1532

②切れ目からイカを開き、目の上をしっかり握りゆっくり剥がすようにゲソと内臓を身から外す。

8c59fc40 0f16 4f2c b6a6 1e399ba1dced

③開いたイカの身には透明なプラスチックのような骨(軟甲-なんこう)があるので手で剥がす。

38144fed a709 48b8 be89 9c3714fc4b24

④皮を上にしてエンペラ(耳の部分)を手で剥がす様に外し、表面の皮は指先で皮と身の間に滑り込ませる様にすると剥がしやすい。

15c1193b e042 4294 9dc4 0b80980453b0

⑤皮目を下にして、開いた身を真ん中から縦に半分に切り分ける。

C285ce40 9bc5 4872 852c 11ff35d47ca0

⑥アオリイカは身の甘さがイカの中でも強いので、刺し身の場合は細く切るのではなく、包丁を寝かせて斜めに削ぎ切りにする。

イカを使った料理

5554d3ad bda1 4b1d b2d5 95028a3594e3

【イカ納豆】
子供たちにも喜ばれるご飯がすすむ簡単レシピ

材 料(2人分)
・アオリイカ半身・納豆1パック・卵黄1個・青じそ1枚・醤油

1.イカの半身を幅5mm位の干そ切りにする。
2.イカと納豆、卵黄をいれてよく混ぜる。
3.仕上げに醤油少々をかけ、刻んだ青じそをのせれば完成。

ポイント:食べる前に混ぜるといっそう美味しいです。

B1ad423c 9c33 452c 8b62 6532df40a054

【ボイルゲソ】
お酒のおつまみにおすすめお手軽に楽しめる人気料理

材 料(2人分)
・アオリイカのゲソ・おろしショウガ・醤油

1.外したゲソを軟骨の上辺りから内臓と切り分け、包丁で縦半分に開く。
2.水を張ったボウルの中で開いたゲソから目玉を外す。外でやると飛び散り大変なのでご注意を。
3.沸騰したお湯にゲソを入れ、全体が白っぽくなってきたら取りだし食べやすいように切り分け、おろしショウガをのせ醤油をかけて完成。七味唐辛子やマヨネーズも良く合います。

ポイント:ゲソは茹ですぎない方が美味しくいただけます。

Abdf478d 24c0 4e33 9ca3 64e80e5ab9b2

【刺し身】
釣りたてのイカの醍醐味を味わえるのはやはりコレ!

材 料(2人分)
・アオリイカ半身

1.縦半分に切り分けたイカの表面に、縦に包丁の切れ目を3~5本くらい入れる。
2. イカの身を横にして、包丁を寝かせて斜めに削ぐように切る。
3.寿司ネタのイメージで切り分け、盛り付ければ完成。

ポイント:表面の皮は取りやすいですが、薄皮は難しいので表面に包丁の切れ目を入れることで食感と醤油も絡みやすく美味しく食べられます。

エギの種類

エギは種類も色もたくさん!それは、それぞれ得意なコトがあるからなんです。
こんな時にはこのエギを使ってみよう。

1.はじめて使うなら万能に使えるこのタイプ

5674dc5e 93ed 4fda 8021 8d71a49e837a

釣りをする季節や時間帯、使い方を問わず万能に対応するエギです。
エギ王Q LIVE

エギの基本型と言えるモデル。季節や時間帯、釣り場を問わず万能に使えるため、入門者にも扱いやすいエギです。ロッドを上下左右に動かしてエギを操る際も少ない力でエギが良く動き、イカを誘います。

2.釣り場で最初に投げるエギは、音でイカを寄せるこのタイプ

A0872650 e9e1 4dd5 80ee b68e37ecd704

釣りやすい好奇心旺盛なイカを真っ先に釣るのに適したタイプ。
エギ本体の中に入ったボール球が動いて音でもイカを誘います。
エギ王Q LIVEサーチ

釣り場にイカがいるかいないか?を確認するには、音でアピールすることが効果的。好奇心旺盛なイカがいれば、エギから出る音を聞いて寄ってきます。群れで集まってくれば、数釣りのチャンス到来!

3.イカが見えても、なかなか釣れない。そんな時にお薦め!

B141af1d f1a9 4408 83ee 13b2e5613769

女性やお子さん等、竿を動かすことが苦手な場合にもおすすめのエギ。
エギが安定した姿勢で沈むことから、釣れにくい、釣れていない時に効果的です。
エギ王 K HF

好奇心や食欲が旺盛なイカですが、時に警戒したり臆病になったりすることも。エギを追いかけてくる姿が見えるのに、エギを捕まえてくれない。そんな時は、イカを驚かせずに、ブレずにじっとした姿勢で沈むこのエギが有効です。

4.ロッドを上下に動かす簡単な動作だけで、釣れるエギ

92f655d3 2ab3 41f5 a13f 1e7493241cc7

アオリイカの姿が見えず、海底付近を中心に狙うのにおすすめのエギ。
竿を縦に動かした時、高く跳ね上がるためアクションをつけるのが苦手な方に最適。
エギ王 JP

エギングの基本動作であるロッドを上に振り上げた際に、より高く跳ね上がるエギ。イカはエギが沈んでいく時に捕まえるので、高く跳ね上がった分長く沈むこのエギは、イカが捕まえるチャンスも増えます。

5.アオリイカ以外のイカを釣るための小型専用エギ

8a48070b 6dec 4a78 95eb f40f9694279a

アオリイカ以外の身近なイカ(ヤリイカ、ケンサキイカ、ヒイカ、スルイカなど)を狙うのに適した小型エギです。
ナオリーRH

アオリイカと比較すると群れで行動し移動も早いイカが多いため、エギが沈む速度も速目に設定。広い範囲を手早く探ることが可能。エギのサイズも小さいため、小さめのエサを好むツツイカ類を狙うのに最適なモデル。

*監修 西野弘章【Hiroaki Nishino】
*編集協力 加藤康一(フリーホイール)/小久保領子/大山俊治/西出治樹
*魚体イラスト 小倉隆典
*仕掛け図版 西野編集工房
*参考文献 『週刊 日本の魚釣り』(アシェットコレクションズ・ジャパン)/『日本産魚類検索 全種の同定 中坊徹次編』(東海大学出版会)/『日本の海水魚』(山と渓谷社)/『海釣り仕掛け大全』(つり人社)/『釣魚料理の極意』(つり人社)

ページTOPへ