ケンサキイカのエスニックチャーハン

ケンサキイカのエスニックチャーハン
  • 分 類ツツイカ目ヤリイカ科ヤリイカ属
  • 学 名Loligo edulis
  • 英 名Swordtip Squid
  • 別 名マルイカ、アカイカ、ダルマイカ、マイカ、シロイカ

釣りシーズン ベストシーズン 釣れる

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

料理

小型で柔らかな身がおいしいケンサキイカ(マルイカ)は、初夏ならではの味覚。刺身などで食べるのが一般的だが、ここでは目先を変えて、エスニック風のチャーハンにしてみよう。

ケンサキイカのエスニックチャーハン

[材料] (3人分)

ケンサキイカ(胴長15cm級)     3ハイ
ごはん              適量
卵                2個
レタス              適宜
塩                適量
ラー油              適量
えびせん             適宜

作り方

Fd26aa7f bcb2 4209 a6d9 43ee9bbf273d

①作り方はふつうのチャーハンと同じ。ごはん(冷ごはんかさましたもの)は、溶き卵に混ぜてから炒めると簡単で、卵が全体に均一にいきわたる。

D659d0be 209b 4dc8 95ad 56a64f683e17

②卵に半分ほど火が通った時点でレタスの半量を入れ、それがしんなりしてきたら、ぶつ切りにしたマルイカの胴(細かく切ったゲソを入れてもOK)と

ポイントは、レタスをひと口大に手でちぎり、二度に分けて入れること。これでシャキシャキ感が楽しめます。また、「食べるラー油」を使うと
ある程度塩気も加わり、手軽にエスニック風に仕上げられます。盛りつけの際に油で揚げたクルブックウダン(インドネシアのえびせん)を添えれば、よりそれらしい雰囲気になる。

B66dd53d dc95 4c42 bba7 f3d3705cc7d1

【料理監修:森山 利也】

千葉県富津市で居酒屋「はいから屋」を25年営み、現在は築地場外市場で曜日限定の店「JOJO BAR」をプロデュース。自ら店に立ち旬の魚や自家製の野菜など、新鮮な食材を使った様々なメニューを楽しめる。
そして包丁捌きの基本や海に関わることを学べるリアル「森山塾」も主宰。
また、ベテランの釣り人として各方面で活躍し、豊富な経験と見識を持つ。
上記は森山氏がビギナーにも無理なく作れるものとして紹介していただいたおすすめ料理だ。


【協力:株式会社 舵社】

参考本:スクラップブック of 釣果料理
http://www.kazi.co.jp/public/book/bk04/5126.html

4人の達人が贈る、全38魚種、144種のレシピを掲載
『ボート倶楽部』の連載や特集記事の中から、さと丸、森山塾長、Mr.ツリック、ウエカツ水産の4人が書いた釣果料理の記事だけを厳選&抜粋して集めた単行本。
釣った魚をおいしく食べる達人たちのおすすめ料理を作れば、みなさんの家の食卓が豊かになること間違いなし。

ページTOPへ
釣果ナビ釣果ナビ