キンメダイの和洋鍋

キンメダイの和洋鍋
  • 分 類キンメダイ目キンメダイ科キンメダイ属
  • 学 名Beryx splendens
  • 英 名Splendid alfonsino
  • 別 名キンメ、アカギ、マキン

釣りシーズン ベストシーズン 釣れる

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

料理

魚との相性は抜群!

イメージとしてはクリームシチューのさっぱりした感じかもしれないが、コクもあっておいしい。
流行の豆乳鍋だが、ヘルシーでやさしい味なので、女性にも受けるのでは?

●材料/3人分
キンメダイ・・・・・・・・小3尾
白菜・・・・・・・・・・・5枚
キノコ類・・・・・・・・・適宜
オリーブオイル・・・・・・適宜
ショウガ・・・・・・・・・適宜
ニンニク・・・・・・・・・適宜
アサツキ・・・・・・・・・適宜
豆乳・・・・・・・・・・・1リットル
※オリーブオイルは、できればエキストラバージンオイルがオススメ

キンメダイの和洋鍋の作り方

B30ed2fa c5e2 4709 ac4d 7f35e552f968

①キンメダイのウロコ、エラ、内臓を取り、食べやすい大きさに切る。下処理はていねいに行おう。

5c2e6453 7705 4da9 91cd 28d4ddfc2dd7

②土鍋にオリーブオイルを入れ、ショウガ、ニンニクのみじん切りを入れて炒める。次にキンメダイの切り身を入れ、軽く塩を振って、からめる。

1a69876e e888 4a04 b180 5f38854cb5d1

③いよいよ豆乳の投入。豆乳鍋の場合、ほかの鍋のように別の鍋でスープを作るのではなく、直接土鍋で作っていく。

E61f5e5e b512 4c00 8270 3535352fb75a

④白菜、エリンギ、シメジ、シイタケなどのキノコ類を大目に入れ、火にかけてひと煮立ちさせ味を調える。最後にアサツキを散らせば出来上がり。

40935164 2a06 4746 8ccf cf17cfe8f2a3

【料理監修:森山 利也】

千葉県富津市で居酒屋「はいから屋」を25年営み、現在は築地場外市場で曜日限定の店「JOJO BAR」をプロデュース。自ら店に立ち旬の魚や自家製の野菜など、新鮮な食材を使った様々なメニューを楽しめる。
そして包丁捌きの基本や海に関わることを学べるリアル「森山塾」も主宰。
また、ベテランの釣り人として各方面で活躍し、豊富な経験と見識を持つ。
上記は森山氏がビギナーにも無理なく作れるものとして紹介していただいたおすすめ料理だ。


【協力:株式会社 舵社】

参考本:スクラップブック of 釣果料理
http://www.kazi.co.jp/public/book/bk04/5126.html

4人の達人が贈る、全38魚種、144種のレシピを掲載
『ボート倶楽部』の連載や特集記事の中から、さと丸、森山塾長、Mr.ツリック、ウエカツ水産の4人が書いた釣果料理の記事だけを厳選&抜粋して集めた単行本。
釣った魚をおいしく食べる達人たちのおすすめ料理を作れば、みなさんの家の食卓が豊かになること間違いなし。

ページTOPへ